エアロダンサー

エアロダンサーとは、筒型や人型の造形に風力のあるファンを用いることで、風圧でまるで踊るように揺らめく吹き流し構造の演出用のエア造形です。

エアロダンサーの特性

筒型ダンサー

風に揺られて大きく動作することで、会場に動きの演出が加わり、よりにぎやかに華やかさをプラスできます。

基本の人型だけでなく、より安価でカラーバリエーションを揃えた、シンプルな筒型を設置することで、更なる賑やかし効果を発揮します。

人型ダンサー

まねき猫ならぬ、大きく腕や体を揺らすことで人を招く招きダンサーです。

動きによって道行く人々の目を集めることができます。

視線を集めることで、興味を持ってもらうチャンスを増やす効果があります。

サイン仕様ダンサー

大きな動作はありませんが、胴体に広告幕を入れることで、遠くからでも目立つサインディスプレイになるサイン型ダンサーがあります。

通常の人型よりも左右に支えがある分、安定性が高いため、事故の可能性を極めて低くした安全型です。集客効果と広告効果を両立します。

オリジナルダンサー

製作費用も製作期間も通常のダンサーの倍かかりますが、完全オリジナルのダンサーを製作できます。

キャラクターをお持ちの方や、他にはない奇抜なデザインをお求めの方でも、ご希望のものをご提供します。

※文をクリックすると詳しい内容が表示されます。

セット内容

エアロダンサー一式

①ダンサー本体

②送風機

③台座

④広告幕 ※オプション
印刷データの入稿必須
ダンサーのサイズ·形状により不可の場合もあり

設置の際の注意点

風対策

風の影響を強く受けますので対策は十全に行ってください。十分な数のウエイトで固定すれば多少の風で倒れたり、飛んでしまったりすることはありませんが、安全のため周囲からも引っ張りをとって結束固定するようにしましょう。引っ張りをとるのは柱や木があれば十分ですが、ない場合はウエイトを追加で用意してそちらと結束して設置してください。
風速が10mを超えるような強風時には、エア抜きして撤去・収納するようにしてください。

雨に降られる場合

多少の雨であれば撥水加工されている布地を使用しているので問題ありませんが、豪雨の際には収納するようにしてください。濡れたまま保管してしまうとカビが発生する原因や、印刷の色移りが発生する原因にもなります。膨らませたまま乾かすようにしてください。

エア抜き収納・移動時

本体を引きずらないように注意してください。引きずってしまった場合、最悪、破れることがあります。本体を広げる際はカバーシートを敷いてから行ってください。