エアロアーチ

エアロアーチ

エアロアーチとは、常時、送風機により空気を送り込み形状を保持する仕様の布製の仮設型アーチです。接地面を平らにするためのフレーム以外の骨組みはなく、設置撤去の作業が容易にできます※空気を入れて栓をする封入式のものではありません。

エアロアーチの特性

アーチの製作例

基本のモデルとして、半円タイプと角型タイプがありますが、オーダーメイド製作では、オリジナルのデザインでも製作できます。

肩丸タイプや猫耳付きのデザインのアーチなどの実績もあり、様々なデザインに対応できます。サイズもご提供いただいた使用状況の情報に合わせて臨機応変に対応します。

文字ポケット

文字交換が出来るよう、アーチ両面に透明ポケットが備え付けられています。
ポケット内で文字やロゴマークを自由に配置でき、あらかじめ文字を入れた状態で搬入できます。
カッティングシートで作成した文字・マークは保管して繰り返し使えます。
差し替えではなく直接の縫い付けや文字幕の付け外しの仕様も要望があれば対応します。

送風機内蔵

アーチの脚内部に送風機を内蔵できます。さらに送風機だけでなく、砂袋などの重しも収納できるようになっています。

脚内部に内蔵することで見栄えを良くするほかに、脚が安定する効果があります。

内照式

アーチの内部に照明を入れることで、夜間の使用が可能になります。夕方から夜間にかけて行われる花火祭りなどで使用するのに適しています。

また当社のイルミネーションバルーン仕様も適応できるため、アーチ自体を目立つ変化の付いた広告媒体として活用も可能です。

くす玉つき

角型アーチは最大で2尺サイズのくす玉を取り付ける仕様にすることができます。

祝い事や式典などのイベントで活用されるのを推奨します。

取り付け方もアーチをたてる前にくす玉を括り付けるだけなので、現地の方で難しい作業をする必要はありません。

設営

基本仕様のアーチの脚部には丈夫なテント生地を、本体の大部分は軽量なナイロン生地を使用しています。
全体の重量を軽減し、重心を低くすることで風で倒れにくくなるよう安定させ、少ない人数でも安全に設営撤去作業ができるようにしています。

※文をクリックすると詳しい内容が表示されます。


セット内容

アーチ一式

①アーチ本体
※内照ありは照明具を内蔵してお渡し

②脚部フレーム
2台1組

③送風機
1台 

④ウエイト(砂袋) ※オプション
安全確保のため必須です。
お客様でご用意できない場合は
当社にて有償でご用意いたします。

設置の際の注意点

風対策

十分な数のウエイトを足内部に入れるか外側で結束すれば、多少の風で倒れたり、飛んでしまったりすることはありませんが、安全のため周囲から引っ張りをとって結束固定するようにしましょう。引っ張りをとるのは柱や木があれば十分ですが、ない場合はウエイトをいくつか用意してそちらと結束して設置してください。
風速が10mを超えるような強風時には、エア抜きして撤去・収納するようにしてください。

雨に降られる場合

多少の雨であれば撥水加工されている布地を使用しているので問題ありませんが、豪雨の際には収納するようにしてください。濡れたまま保管してしまうとカビが発生する原因や、印刷の色移りが発生する原因にもなります。膨らませたまま乾かすようにしてください。すぐに乾かせない場合は乾いた柔らかな布で水気をしっかり拭ってください。

エア抜き収納・移動時

本体部分を引きずらないように注意してください。引きずってしまった場合、最悪、破れることがあります。特にアスファルトの上や細かい石の多い地面の上では危険性が高まります。