エア式大型サンプル

大型サンプル

エア式大型サンプルとは実際に存在する商品や製品を本物そっくりにエア造形で製作したものです。実際の商品や製品から型紙を採って製作します。

エア式大型サンプルの特性

エア式大型サンプルとして製作するものは、空気で膨らむ性質上、膨張して丸みを帯びやすくなるため、形状としては丸みを帯びたものを製作するのに適しています。

ペットボトル製品や瓶製品などの筒状のものなどがお勧めです。

反対に、角ばったものや空気の通りにくそうな細すぎるものなどは難しく、再現できない可能性があります。

製作する商品や製品の形状により、設置方法などの仕様を最適なものに合わせて変えています。

台座を用意したり、大きさによっても送風機を内蔵にしたり、外付けにしたり、などと変化します。

1m以下の大きさで製作した場合、しわが多く出たり、忠実な形状にしづらかったりなどの問題が出ることがあります。

2m以上の大きさであればそのようなリスクが軽減され、綺麗に、クオリティーの高いものに仕上げられます。

製作する元となる商品や製品の質感によって、ビニール素材やつやの出る布素材、さらりとした布素材など、出来る限り印象の近い素材を使用して製作しています。

あくまでも印象の近い素材になりますので、質感の完全再現は難しい場合があります。

※文をクリックすると詳しい内容が表示されます。

注意点

エア式大型サンプルの製作には、実物を採寸することが非常に重要です。
製作をご希望される際には必ず実物をサンプルとしてお貸出しのご用意をお願いします。