エアロ・アラウン・ザ・ピラー

エアロアラウンザピラー:自立

エアロアラウンザピラー:柱組み込み



エアロアラウンザピラーとは、エア造形内部に柱・筒状のものを挿入することで設置する仕様です。のぼりの竿のような支柱で自立させるタイプとロードサインのような柱に取り付ける組み込みタイプと2パターンあります。

エアロアラウンザピラーの特性

1.自立タイプ

支柱を挿入することで、エアロフィギュア形状のキャラクターを自立させることができます。
支柱とスタンドのセットで、どこにでも設置できます。

支柱を暗闇に溶けるよう黒で塗りつぶせば、造形がまるで浮かんでいるように演出できます。

2.柱組み込みタイプ

取付けが難しそうなところでも支柱を組み込んで設置するだけで様々な演出を可能にできます。
道路わきのポールサインやロードサイン、建物の縁にも取り付け出来ます。

エアロアラウンザピラーの施工について

1.自立タイプ

自立

エア造形に支柱を挿入し、スタンドに立てます。風で倒れないようスタンドにウエイトを持たせ、周囲から引っ張りをとれば安定します。

2.柱組み込みタイプ

柱組み込み

柱に結束固定用の架台を取り付け、柱上部から覆いかぶさるようにエア造形に柱を挿入し、結束固定用の架台へロープとワイヤーで結束固定すれば、設置完了です。

※ここに挙げた以外にも設置場所の状況に合わせた施工方法があります。

設置に適している場所

  • 太くがっしりとした柱のあるところ
    柱
  • 電源から遠くなく、傾斜の少ない場所
    傾斜の少ない場所


設置に適していない場所

- 電源から遠く距離が離れている場所


- 傾斜がひどく、安定しない場所