エアロポールサイン

エアロポールサイン

エアロポールサインとは、空気で膨らむ布製の円筒型の電飾看板です。骨組みやフレームなどはなく、送風機付の台座に広告幕を取り付けるだけのシンプルな構造です。

エアロポールサインの特性

天面

当社のポールサインには天面に天板を入れて平らにすることで、見た目をスタイリッシュにしています。

また天面を平らにすることで上部にしわが出にくく広告面が見やすくなりました。

底面

当社では台座を自社で加工製作しています。キャスターを取り付けていますので、移動も難しくないようになっています。

送風機も台座に内蔵していますので本体ごと移動できます。内部に重りをしまうこともできます。

交換

広告内容の変更で新たな広告幕との交換や、思わぬトラブルで破損した照明の交換も、速やかに当社からご用意したものを現地の方で簡単に交換の作業ができます。

照明にはLED電球を使用していますので、破損以外では交換をさほど必要としません。

防炎

ポールサインの素材にはポリエステル布地とテント生地の2種類があり、双方ともに防炎加工がされていますので消防法の厳しい施設内でも使用に問題ありません。

質感や丈夫さ、重量などの要望に合わせてお選びいただけます。

収納

エアロポールサインは骨組みもなく送風機を内蔵した台座と照明を内蔵した本体のみで構成されています。

電源を落とし空気をきちんと抜いた上で小さく折り畳めば、大きくスペースを使うことなく店内や倉庫の片隅に収納できます。

※文をクリックすると詳しい内容が表示されます。

セット内容


セット一式

①エアロポールサイン本体(白無地)
照明具付

②広告幕かぶせ
防炎加工・インクジェット印刷

③送風機付き台座
1台

④ウエイト(砂袋) ※オプション
安全確保のため必須です。
お客様でご用意できない場合は
当社にて有償でご用意いたします。


設置の際の注意点

風対策

当社のエアロポールサインの台座内部にウエイトをつけているので、多少の風で倒れたり、飛んでしまったりすることはありませんが、安全のため周囲から引っ張りをとって結束固定するようにしましょう。引っ張りをとるのは柱や木があれば十分ですが、周囲にない場合はウエイトをいくつか用意してそちらと結束して設置してください。
風速が10mを超えるような強風時には、エア抜きして撤去・収納するようにしてください。

雨に降られる場合

多少の雨であれば撥水加工されている布地を使用しているので問題ありませんが、豪雨の際には収納するようにしてください。濡れたまま保管してしまうとカビが発生する原因や、印刷の色移りが発生する原因にもなります。膨らませたまま乾かすようにしてください。

エア抜き収納・移動時

広告幕部分を引きずらないように注意してください。引きずってしまった場合、最悪、その部分が破れてしまったり、印刷が剥げたりすることがあります。