インフレート看板

インフレート

インフレート看板とは、表面に印刷を施し、その印刷面を立体的に縫製加工し、平面的でありながら立体感を実現した布製の電飾看板です。印刷でデザインを構成しているので、イラストやデザイン画をそのまま崩さずに表現できます。

インフレート看板の特性

骨組みを必要とせず、布の縫い目と空気の膨張により凹凸を生み出すことで、立体感を出し、2D表現を3Dに近い形で表現できるようになっています。

平面的なつくりのため、厚みは少なく、奥行きをあまり必要としないため省スペース化できます。

布と空気で構成され、固い骨組みなどはないため、柔軟性に富み、どんな場所にもフィットするように曲げて設置することができます。

曲面であっても多少の凹凸のある面で合っても設置は可能です。

デザインをそのまま印刷したものに立体化加工を施すので、イメージを大きく損なうことなく、複雑なデザインであっても綺麗に仕上がるのが特徴です。

また完全な3D造形ではなく、2D表現を少し立体化させるものなので、3D化する複雑な作業分の加工費を抑えることができます。

※文をクリックすると詳しい内容が表示されます。

適している設置仕様

エアロオンザウォール

エアロ・オン・ザ・ウォール(壁面)

もっと詳しく


エアロアラウンザピラー

エアロ・アラウン・ザ・ピラー(支柱:自立)

もっと詳しく