エアロフィギュア

エアロフィギュア

エアロフィギュアとは、イラストやデザイン画からイメージを3次元化し、布を縫製加工して製作する内照式の立体造形です。丸みを帯びたデフォルメされたデザインのものであれば、大体のものが製作可能です。

エアロフィギュアの特性

2Dイラストのキャラクターを3D化デフォルメさせた造形を製作することができます。

3D化デフォルメする際のデザインは、お客様の抱く大切なイメージをしっかり聞き取りした上で作成し、お客様が安心して納得できるまでのものをご提供します。

造形の形状や仕様は、事前に設置したい場所の詳細が分かれば、設置場所に合わせて設計できます。

地面に2足自立する形、壁面に背中などの体の一部を付ける形、屋上に座る形、などなど様々な状況に合わせた形状をご提案します。

詳しくは設置仕様別のページをご覧になるか、当社の実際の製作事例を紹介するページをご覧ください。

複雑な形状になりやすいエアロフィギュアは、大きければ大きいほど仕上がりが綺麗になりやすく、大きくても空気で膨らむため他の材質で製作するものに比べ軽くなります。

建物の耐荷重によっては重さのために難しい造形でもエア造形であれば条件にクリアできる場合もあります。

実際に15m以上の造形を製作した実績があります。当社HPの製作事例よりご確認ください。

近年では、InstagramなどのSNSの普及により、綺麗なもの、可愛いもの、かっこいいものと目を引くものを写真で撮りネット上に上げることが多くなってきています。

SMSによってネット上に挙げられたものはたくさんの人の目に触れやすく、あげられた画像によって話題になり、それにより来訪者や購入者が増えるなどのマーケティングの大きな助けになることがあります。

エアロフィギュアで製作される造形は、大きくクオリティーの高いものであることが多いため、目を引くモニュメントになります。


※文をクリックすると詳しい内容が表示されます。

適している設置仕様

エアロオンザルーフ

エアロ・オン・ザ・ルーフ(屋上)

もっと詳しく


エアロアラウンザピラー

エアロ・アラウン・ザ・ピラー(支柱:自立)

もっと詳しく


エアロインザルーム

エアロ・イン・ザ・ルーム(屋内吊下げ)

もっと詳しく