オープンタイプ

オープンタイプ

オープンタイプとは、送風機で空気を供給・維持する平らなマットの上で子供が弾んで遊ぶ遊具です。安全のため、マットの周囲を空気で膨らむ布製の柱状造形で囲んでおり、窓の部分にはネットが張っています。屋外用では風雨や日照の影響を鑑みて屋根をつけるものがあります。

オープンタイプの特性

安全構造

立ての柱と横の柱が分離していないことで、柱の安定性が向上し、かつ転倒しにくくなっています。

内部で遊ぶ子どもが全力で柱によりかかったとしても決して転倒することはありません。

大人が寄り掛かったとしても形状が多少歪む程度です。

出入り

人気のあるドームタイプでは、遊具内部に熱気がこもり、夏季の屋外仕様では熱中症の危険性があります。

しかしオープンタイプでは熱気がこもらないため、熱中症の危険性が少なくなっています。

また、出入りがしやすいため、子供の容体が変化してもすぐに救出できます。

遊具内部

柱とネット窓とマットというシンプルな構造のため、外側からエア遊具の内部が大変見やすく、子供たちが遊ぶ様子がよくわかります。

もし、遊具内で子供が衝突してしまったり、吐いてしまったりなどの状態変化にもすぐに気が付けるので、事故の危険性がかなり低くなります。

また外からの声も遊具内に届きやすく、子供に注意の声をかけやすくなっています。

キャラクター造形

シンプルな構造のため、デザイン性が低く感じられますが、オリジナル要素を出す方法は様々です。

柱部分にロゴを印刷したり、柱ごとにカラーリングを変えたり。

遊具の上部にキャラクターなどの造形を取り付けたり、内部にキャラクターなどの造形を配置したりできます。

遊具にテーマを定めてデザインすれば、オリジナル性を高めることは十分できます。

乗用車配送

エア遊具オープンタイプの中でも、ランドミニサイズは収納時は大変コンパクトです。

重量もそこまで重くならないため、普通の乗用車に一式乗せて運ぶことができます。

乗用車でも運べますので、カーゴ便などでも配送は可能です。

ボールプール

当社のレンタルでも、オリジナル製作でも、オプションにはなりますが、オープンタイプの遊具にボールプール仕様を追加できます。

ボールプールにすることで、子供の反応もまた違ったものになります。

内部もカラーボールを敷き詰めることでより華やかに演出できます。

※文をクリックすると詳しい内容が表示されます。

セット内容

エア遊具オープンタイプ一式

①オープンタイプ本体
ターポリン製

②送風機

③出入口ステップ 

④グランドシート
遊具の大きさに合わせたもの 1枚

⑤ウエイト(砂袋) ※オプション
安全確保のため必須です。
お客様でご用意できない場合は
当社にて有償でご用意いたします

屋外での日中使用の注意点

日照で照らされ続けたエアマットの表面は熱を帯びやすく、屋外では屋根のないもので遊ばせているとマットが熱くなりすぎることがあります。子供の足の裏にやけどができる可能性もあり得るため、屋根付きを製作・レンタルするようにしてください。

また、日中の気温が高めの時は、子供が遊んでいる最中に興奮のし過ぎや動きすぎにより、熱中症を誘発しやすくなります。注意深く、遊ばせている子供の様子を観察して、様子がおかしいようであれば即時、子供を遊具から降ろして応急処置を行ってください。