大型の常設バルーン看板、エア着ぐるみ、スライダーなどの遊具等、空気で膨らむ造形を自社工房で製作し、販売及びレンタルしています。

エアロ・イン・ザ・ルーム:アートオブジェ

エアロ・イン・ザ・ルーム: アートオブジェ

画像の説明

2015年12月9日~ 名古屋市中村区名駅4丁目15-15 名古屋綜合市場ビル

商店街の新しいシンボル

毎年、名古屋駅前の名古屋綜合市場から商店街の活性化プロジェクトを

依頼されている名古屋モード学園。

今回、市場の新たなシンボルとして、「名古屋の食文化」をテーマに、

学園の学生たちに市場の吹き抜け空間に明るく輝く照明オブジェのデザインを依頼されました。

名古屋綜合市場の方々の選考により

124点の応募作からグランプリに選ばれたのが、

今回の作品です。

オブジェ

上記のデザインをもとに3D化イメージを作成。

画像の説明

<仕様>

数量:2体(形状同じ)
    1「今日もたくさんのいただきます」 2「明日につながるごちそうさま」
    裏「食卓に笑顔」          裏「心からありがとう」

画像の説明

サイズ:W1650 D1750 H3100

布地材質:ナイロン布地

構造:本体に送風機を組み込み吊り下げ 常時送風式仕様

照明:LED電球 上部は電球色
        下部は蛍光色

電気容量(1体当たり):送風機:100V14W
           照明:100V22W×12個

文字面:印刷(曲面に文字配置)

送風機:本体上部に内蔵(軽量・静音)

画像の説明
照明無点灯時      照明点灯時(色の変化は照明によるもの)

設営:設営仕様:施設内よりワイヤーテグスで吊り下げ

画像の説明

1:オブジェを空中で安定させるためのワイヤーを固定。
2:高所作業車上でオブジェ本体を設置予定位置まで持ち上げる。
3:ワイヤーに装着し、位置を固定。
4:状態を確認するため、送風機の電源をON
5:本体の向きや位置を調整。
6:設置完了

かかった設営時間:2体合わせて約5時間

商店街が閉店している間に作業は無事完了できました。



送風機の電源をONにしてから造形が完成するまで

膨らみきるまでたったの1分少々です。

軽量な布地を使用しているためこれだけ立ち上りが早くなりました。


画像の説明



送風機は本体上部に内蔵されています。

商店街にくるお客様は

下からこのオブジェを見上げる形になるため、

お客様に送風機を見られることは

ありません。




powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional